レッスンの申し込みはこちらから!

その場で効果を体感させる痛み改善専門トレーナー

学会発表を見に北海道行ってきた!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ディズニー、おいしいご飯、マジックをこよなく愛する膝の痛み改善専門トレーナー。 膝の痛みを改善するためのワンポイント、書いています。
詳しいプロフィールはこちら

僕自身が痛み改善のメソッドとして取り入れている「FSEM®」。

どんなものかと言うと

従来のトレーニングや施術のように筋肉や骨、関節のみではなく、身体の司令塔である「脳」へもアプローチをして、より身体を変えていくメソッド。

詳しくはこちらに。

 

脳に刺激が入った瞬間に身体が変わるのですごく面白いんです。

が、よく言われるのが「怪しい!」とか「騙されてない?」ってすごく疑われるんです。

催眠術だ!」とも言われたことがあります。

 

そんな怪しいと言われる内容がついに学会で発表されるということで、その話を聞きに北海道まで行ってきました!

だから記事の更新が遅くなりました、すみません!

 

第29回臨床スポーツ医学会学術集会

今回そのFSEM®に関する学会発表があったのは「第29回臨床スポーツ医学会学術集会」。

臨床スポーツ医学会という団体が主催する学会で、日本のスポーツ医学界において知らない人はいないくらいの学会です。

 

2日間ですごい数の研究発表がされます。

それだけ現在の日本ではスポーツ医学発展のために研究がなされてるって証ですね!

 

最新の知見も聞いてきました!

今回この学会に参加したメインイベントは先ほどから言っている通り、FSEM®に関する発表を聞くことでしたが、しっかり他の方の発表も聞いてきました。

膝の前十字靭帯再建術について
前十字靭帯損傷、再損傷の予防について
下肢スポーツ外傷・障害に対する新規治療戦略ー欧州サッカー医学留学の経験からー

など、一応膝の専門家である以上、膝や脚に関する最新の話はゲットしてきました。

 

 

特にこういった場では、トレーナーではなくドクターの方のお話を聞けるのがすごいメリットでして…

やっぱり痛みの改善を専門にしてると、どうしてもドクターとの連携がある程度必要になってきます。

そもそも何が原因で痛みが出ているのか
やっていいこととだめなこと
画像診断

などなど。

 

当然僕も痛みを抱えている方を多く見てきてるので、このタイプの痛みだったらこれだろうな、という予測はできますし、ほぼほぼ外すことはありません。

でも実際にレントゲンやMRIを使って身体の中を見ているわけではないので、予測と違ったというケースも当然出てきます。

となってくるとそこはドクターと連携する必要があるわけです。

 

あとは手術が絡んでくるパターンもすごく連携が大切です。

この症例の時はAという方法を採用する。

となると、この期間まではBというエクササイズをやらなきゃいけない。

とか

Cという手術をした場合、Dというデメリットが出るからここは気をつけなきゃいけないな。

など、どんな症状に対してやらなきゃいけないこと、やっちゃだめなこと、気を付けなければいけないことがあるのでそのための情報交換もすごくためになります。

 

そして時代が新しくなれば新しい手術の方法も出てくる。

ので、新しい情報を仕入れるのもやっぱり大事。

 

勉強になりました!

 

そしてメインディッシュ!

いろいろ新しい情報を仕入れた後は、お待ちかね!

FSEM®に関する発表です。

 

タイトルは「視覚、味覚の違いが柔軟性に与える影響の検討

内容は、

味覚は≪甘味・塩味・苦味・酸味・旨味≫の5種類

視覚は≪赤・青・黄・白・黒≫の5色

それぞれを対象の選手に舐めさせた、もしくは見せた場合に、

柔軟性に対してどんな影響を与えるのか?

という実験です。

 

簡単に言ったら

身体を柔らかくする味はどの味なのか?
身体を柔らかくする色はどの色なのか?

ということですね。

 

結果、どうなったと思います?

実は、「人それぞれ違う」という結果になりました。

 

特定の味、色が身体を柔らかくするというわけではなく

人それぞれ身体を柔らかくする色や味が違うという結果になったということです。

 

要は人には「個体差」があるよっていうことですね。

みんな違ってみんないい。

となると、どういうことが言えるのか?

答えは1つ。

周りの人がいいと言ってた方法が、自分にもいいかはわからない」ということです。

 

ダイエットだとわかりやすいのですが

もしあなたがダイエットをしたいとして

周りの人が「○○って方法で痩せたからおススメだよ!」って勧めてきて

その方法をやってみたとしても、

成功するかどうかはわからないってことです。

 

最近だと糖質制限ダイエットが巷で流行っていますね。

ですが、それで痩せる人もいれば痩せない人もいる。

もちろんやる気の差はあると思いますが

しっかりやったとしても痩せない人がいっぱいいる。

 

何でだと思いますか?

そう、「個人差」があるからです。

 

じゃあダイエットをしようって時に、その「個人差」を見極めたうえでやるのか、見極めないでやるのかってすっごく大きな差になると思ませんか?

 

 

これ、膝の痛みの改善方法でも同じです。

あなたの周りの人が「○○って運動したら膝の痛みがなくなった!」と言ったから

あなたもそれをやってみて痛みが消えるかどうかってわからないですよね。

 

もちろん改善する人もいれば改善しない人もいる。

何でか?

個人差」があるからです。

 

じゃあその「個人差」を見極めたうえで施術なり、リハビリのエクササイズをやった方がいいですよね。

今回の発表はそれを裏付ける第一歩になる発表ということで、聞いていてすっごくワクワクしました!

 

じゃあその「個人差」ってどうやって見つけるの?

じゃあその個人差ってどうやって見つけるの?って気になりますよね。

それはもう体験セッションに来てください。

文章で書こうとするとすごく難しくなるし、長くもなる。

何より僕の文章力だと上手に伝わらない可能性が大きいです。

 

申し込んで、体感する方が圧倒的に早いです。

ってことで気になる!って方がいたらこちらからご連絡ください!

 

まとめ

いやー、今回の記事は完全に僕の言いたいことをとりあえず書いてみる感じになってしまったので、何を言ってるか伝わらないんじゃないかとひやひやしてます(笑)

でもそれくらい今回の発表には興奮したってことです(笑)

楽しかった!

 

あ、2日目はしっかり観光もしてきましたよ!

ビール、美味しかった(*’▽’)

そんな美味しかったビールの写真で今回は終わります!

では♪

(サッポロビール園にて。左から、黒ラベル、クラシック、開拓使麦酒)

 

僕がトップアスリートにも伝えた
膝の痛みを改善するためのエクササイズを
まとめて動画にし、しかも無料で配布することにしました。

僕がトップアスリートにも伝えた、

膝の痛みを改善するためのエクササイズを

「動画セミナー」という形でまとめました。

ぜひあなたのその膝の痛みを改善するのに

お役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ディズニー、おいしいご飯、マジックをこよなく愛する膝の痛み改善専門トレーナー。 膝の痛みを改善するためのワンポイント、書いています。
詳しいプロフィールはこちら