レッスンの申し込みはこちらから!

その場で効果を体感させる痛み改善専門トレーナー

初めての方はこちら

 

%e5%88%9d%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%b8

 

あなたは、このままその身体の痛みと付き合い続ける人でいますか?
それともその痛みから解放されて
かねてからやりたかったこと、達成したい夢をかなえる人
になりたいですか?

 

もしあなたが、今抱えているその身体の痛みから解放されて、
やりたかったことを心から楽しめる人生を歩みたいのであれば
先をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな女性がいました。

当時彼女は大学生で、バスケットボール部に所属していました。
もともと股関節の形状が悪く、常に痛みがある。
整形外科では
「このままバスケを続けていたら、数年以内に人工関節に変えなければならない」
と言われるほど。

 

そんな彼女は悩みに悩んだ末、
自分たちが一番上の代になった時、
プレーヤーからマネージャーへと転向しました。

 

ですがしばらくしてから
「股関節がどうなってもいいからバスケがしたい」
と相談を受けました。

 

本来であれば将来のことを考えてやめさせるのが私の仕事です。
しかし、私自身も怪我のせいでやりたかったことを断念した経験があり、
彼女の気持ちも痛いほどわかる。

 

悩んだ結果、私は彼女をプレーヤーとして復帰させました。
もしかしたらこれを見ている方のなかに
「そんなことをして、本当に彼女が歩けなくなったらどうするんだ!」
と思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、結果として彼女が最後の大会を終えるまで
股関節が悪くなることはありませんでした。

 

そして最後の大会が終わった直後、彼女から
「本当にありがとう。いてくれたから最後までコートに立てました。」
と言われました。
その瞬間、泣きそうになったのは内緒です。
当時の感動は今思い出しても涙が出ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

何故彼女の股関節は悪くならなかったのか?
お医者さんにも、
これ以上続けると人工関節にしなきゃいけなくなる、
と言われるほどの症状なのに・・・

 

その秘密は”身体の使い方”にありました。

 

”身体の使い方”?
そうです、”身体の使い方”です。

 

この理論、メディアでは取り上げられていません。
だからわからなくて当然です。
でも・・・確実にあるんです。

 

効果もきちんと科学的に立証されているんです。

 

もし、もしもです。
あなたの今抱えている身体の痛みは
間違った”身体の使い方”が原因だったとしたら・・・

 

かなえたい夢、達成したい目標を諦めるのはまだ早いですよ。

 

「肩が痛いから肩をマッサージしてもらう」
「腰が痛いから腰を揉んでもらう」
「膝が痛いから太ももの前の筋肉を鍛える

 

この3つ、聞いたことありませんか?
あなたの周りのご友人や職場の人、ご家族なんかからも聞いたことがあると思います。
さらにはテレビやインターネットなんかでもよく聞く話ですよね。

 

ですが、果たして本当にそうでしょうか?
肩が痛い原因は肩の筋肉が硬いから?
腰が痛い原因は腰の筋肉が張っているから?
膝が痛い原因は太ももの前の筋肉がついていないから?

 

答えはNOです。

 

「え?そんなことないよ!
テレビでもよく聞くし、医者だって言ってるじゃん!」
と思う方もいるかもしれません。

 

ですがそもそも腰が痛いと言っても
「腰の上のほうが痛い」だとか
「下のほうが痛い」
「いやいやそこじゃなくて横のほうが痛いんだよね」
「背骨の真ん中あたりが痛い」
と、腰痛1つとっても痛みが出る場所が違うんです。
それなのに原因が1つなのはおかしいと思いませんか?

 

さらに言ってしまえば、人は皆、育ってきた環境が違うんです。
生まれた場所も違えば、育った環境も違う。
今まで食べてきたものも違えば、やってきた運動も違う。
趣味も違うし、交友関係も違う。
生活習慣も違えば、生活リズムも違う。

 

それなのにあなたが今抱えているその痛みの原因は
他の誰かと同じだと思いますか?

 

腰の痛みに悩むとある男性は、肩周りが柔らかくなったら腰痛が改善しました。
でも同じように腰の痛みに悩む女性は、足のトレーニングをしたら腰痛が改善しました。

 

だとしたらあなたが今抱えているその痛みの原因は?
このHPでは痛みに関する情報と共に、こんなことをしたら痛みがなくなった!という実際の事例も紹介していきます。

 

ぜひ隅々まで見ていってください!