レッスンの申し込みはこちらから!

その場で効果を体感させる痛み改善専門トレーナー

【膝痛改善】膝の痛みを治すときにストレッチすべき関節4選

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ディズニー、おいしいご飯、マジックをこよなく愛する膝の痛み改善専門トレーナー。 膝の痛みを改善するためのワンポイント、書いています。
詳しいプロフィールはこちら

さて、前回の記事では膝の痛みを治す際にトレーニングしたほうがいい場所について書きました。

今回は柔軟性編です。

膝の痛みを治すときに、柔軟性ってあんまり聞かないかもしれませんがやっぱり大事

ということで大事なポイントを書いていきます。

 

膝の痛みを治す際にどこの筋肉を柔らかくすればいいのか?

ということで早速書いていきます。

柔軟性をつけるべきポイントは

胸椎
股関節
足首
足の指

の4か所です。

絵で言うとオレンジの丸で囲んであるところです。

 

この部分の柔軟性、すっごい大事です。

それぞれ解説していきます!

柔軟性UP Point.1 胸椎

きっと胸椎って言われても「なんだそれ?」って方が多いですよね。

簡単に言ったら上の方の背骨です。

もう少し詳しく言ったら、肋骨のついている部分の背骨です。

このピンク○の部分です。

猫背とかになると背中が丸くなるじゃないですか。

その丸くなる場所です。

 

ここについている筋肉が固くなるとさっきも言ったとおり猫背になったり、姿勢が悪くなります。

その結果、膝の痛みにつながります。

姿勢がいいのと悪いのだと、悪い方が膝を痛めやすそうですよね。

だからここの部分の柔軟性ってすっごい大事です。

 

柔軟性UP Point.2 股関節

さて、筋力アップの方にも出てきた股関節がこちらでも大事になってきます。

これは何故かというと、股関節ってこんな形をしているんです。

プラモデルの関節部分みたいな感じ。

本来であればめちゃくちゃぐるぐる動くんです。

というよりぐるぐる動くように作られているんです。

こんなに動く関節は他だと肩くらいです。

 

本来であればめちゃくちゃ動く関節なのに、もも裏の筋肉とかが固くなってしまうと動かしにくくなります。

そして他のところに負担がかかり、痛みが出てしまうという流れに。

(この時に負担がかかるのが膝か腰です。)

だから膝の痛みを改善するときに、股関節周りの筋肉を柔らかくするってめちゃくちゃ大事です。

 

柔軟性UP Point.3 足首

さぁ、お次は足首です。

足関節そくかんせつって言います。

実は足首が固いと膝が痛くなりやすいです。

理由を解説していきますね。

 

みなさん、こんな感じに足をそろえてしゃがめますか?

つま先が外を向いたり、踵が上がったらだめですよ。

つま先が正面向いたまま、しゃがめますか?

話が変わりますがこの子のしっぽかわいくないですか?(*´ω`)

これ、しゃがめないと膝が痛くなりやすいです。

というよりしゃがめないのが原因で膝に痛みが出てるかもしれません。

 

実は足首が固いままふかくしゃがもうとすると膝が内側に入るか、つま先が外を向きます

これだと本来曲げ伸ばししかできない膝が「ねじれてしまう」ので痛みにつながりやすいです。

膝がねじれると痛みにつながる詳細はこちらに。

だから足首の柔軟性も大事です!

 

 

柔軟性UP Point.4 足の指

さて、柔軟性をつけるべきポイントの最後です!

それは足の指

「足の指の柔軟性と膝!?」って思うかもしれませんが、ここもなかなか侮れない。

ですが解説しようとすると難しくなるのでザックリ書きます。(詳細は今後書きます!)

なので、ここはさっとスクロールしてください!

ざっくりでもいいから何となく知りたいという方はお読みくださいませ。

 

足の指が固くなると、足のアーチがつぶれやすくなってしまいます。

要は、身体の土台がつぶれてしまいます。

で、土台が崩れるということは姿勢が崩れやすくなってしまいます。

その結果、痛みが起きやすくなる。

というこれだけだとよくわかりにくいですよね。

ほんとすみません。

今後詳しく書いていきますので、しばしお待ちを!

 

優先すべき場所は?

以上が膝の痛みを治す際に、柔らかくしておいた方がいいポイントです。

結構多いと思います。

前回の筋力をつけるべきポイントと合わせたら10か所ですからね。

ってことで今回も優先すべきポイントを発表します。

それは…

足関節

です!(異論は認めます。)

 

いや、今回は正直悩みました。

股関節か足関節で悩んだのですが、

「膝にねじれが生じやすいのは足首の固さだしなー。」

「でも股関節も大事だしなー」

とか考えたのですが、今回は足関節にしました。

 

ここは純粋に足首のストレッチをしてあげるとよいです!

アキレス腱を伸ばすやつですね!

こんなやつ。

注意点としては、後ろの足のつま先が外を向かないように気を付けて下さい。

 

 

まとめ

さっきも書きましたが、前回の筋力と合わせると膝の痛みを治すために大事なポイントが10か所。

多いですよね。

でも本来であれば痛みを治すのってそれくらい考えなきゃだめです。

「途方もないなー」と思うかもしれませんが、言い換えたらそれだけ治る可能性があるってことですからね!

ってことで今後はそれぞれの細かい解説もしていくのでお待ちください!

 

あ!

そんなことより早く治して!って方がいたらこちらからご連絡ください。

体験レッスンやってます!

 

僕がトップアスリートにも伝えた
膝の痛みを改善するためのエクササイズを
まとめて動画にし、しかも無料で配布することにしました。

僕がトップアスリートにも伝えた、

膝の痛みを改善するためのエクササイズを

「動画セミナー」という形でまとめました。

ぜひあなたのその膝の痛みを改善するのに

お役立てください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ディズニー、おいしいご飯、マジックをこよなく愛する膝の痛み改善専門トレーナー。 膝の痛みを改善するためのワンポイント、書いています。
詳しいプロフィールはこちら